Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

初恋Uターン!ってなにー

あたしの名前は西木玖理 通称クリクリ。
なぜかっていうと西と木で栗…続けると栗玖理ってわけ。
ある日、幼なじみの京にいちゃんがバスケット部のの臨時コーチとして帰ってきた! クリクリは大好きだった京にいちゃんにすっかり夢中になってしまったが、京にいちゃんには大学に戻れば恋人がいっぱいいるみたい…!?やよいは転校初日、電車で不良にからまれてしまう!助けてくれた人は名前も言わずに去ってしまった。
新しい高校で、園芸部に入ろうと決めていたやよいだったが、園芸部は部員がその高校の番長一人だという。
やよいが勇気を出して温室に訪れてみると、今朝助けてくれたのは番長だった! 番長が綺麗に手入れしている温室を見て、やよいは言われているような人ではないと考える。
おっかないけどやさしい番長さんに恋をしているやよい。
三年生となったやよいは番長さんと園芸同好会を続けていたが、今年こそ新入生が入ってくれないとつぶれてしまう。
やよいのクラブ紹介を聞いて、何人かの入会希望者は来るものの、番長さんを見ると皆逃げてしまう。
そんな中、健吾は番長さんを見ても怖がらずに挨拶をし、やよいと花の世話をはじめたが…不動産屋の手違いで、4畳半に同居することになってしまったみつると連太郎。
 連太郎はみつるを男だと思って同居を承諾したのだが、本当は女の子だった! まったくこんな美人を男とまちがえるなんてアホとちゃうか! 二人の奇妙な同居生活がはじまった!!羽原よしかづがおくる感動の大スペクタクル歴史ロマン登場!! 大陸を統一していた熹王朝が一諸侯の滄に滅ぼされて数年が経ち、庶民は天下泰平の世が訪れたと喜び沸いたのもつかの間、各国と結んだ和議を破った滄国は領土支配の戦を始め、再び世は動乱の時を迎えた。
大陸東部のほとんどを支配し未だ戦の勢いは衰えずといった隣国とは違い、唯一、大陸の西へ開ける交易地である茶の国は、東の滄と西の阿流羅汗の一触即発状態に挟まれて、どちらにも付くことはなく、中立という立場でとりあえず国の体制を保っていた。
そしていつしか腐敗しきった権力対抗する賊集団が現れ、それを清骨山のふもと、都の北西に根拠地があることから「戒狄」と呼ぶようになった… 戒狄の冬寿が腐敗した権力に立ち向かう…!!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60004048