Site hosted by Angelfire.com: Build your free website today!

THE DARK GOODBYE ―闇の探偵マックス・メイソン(1)の言葉の意味

探偵のマックス・マット・メイソンの元に妖しい魅力をもった女が訪れた。
彼女の依頼は行方不明の妹メアリーを探すこと。
メアリーのかかりつけの医者。
医者のいいなりになるメアリーに激怒する婚約者。
背後に見え隠れする組織。
くさい関係者はいくらでもいた。
だが、捜査を進めるにしがたって得られた成果といえば、死体の山だ。
しかもどれも普通の死に方じゃない。
明らかにこの事件は常軌を逸している。
やがてメイソンは背後の化け物の存在に辿り着く。
そこでメイソンが見つけ出した答えとは…。
彼は人類が踏み込んではいけない領域のすぐ手前まで来ていた……。
ラッキー旅行社の添乗員として、はじめてタイにやってきた暁闘士郎。
パタヤのムエタイ・バーで試合に飛び入り参加して、元パタヤ・チャンピオンに対して善戦する。
しかし、最後にハリケーン・キックを一発をくらって場外に飛ばされてしまう。
そして、気を失っている間に客のパスポートを盗まれて旅行社をクビになる。
タイの厳しさを痛感した闘士郎は、ムエタイに目覚め、チャンピオンを目指すことになるのだが……!?路上で対戦したコブラ鈴木にボロ負けした闘士郎は、再戦を期してダムじいさんと猛練習に取り組む。
試合当日、減量に失敗した闘士郎は元気が出ない。
しかし、見世物小屋のハブとマングースの対決を見て、コブラの必殺技コブラ・アタックの対策を思いつき元気を取り戻す。
掛け率は9対1という圧倒的なコブラ人気ではじまった試合の結末は!? そして、タイでチャンピオンを目指す闘士郎は……!?西暦2504年。
世界は崩壊し、人類は「ビーステリアン」に支配されていた! 圧倒的な戦闘能力を持つビーステリアンにとって、人間は奴隷でしかなかった。
まさに生き地獄のような毎日。
そんな時、絶望の淵に立った人々の前に3人の「エンジェル」が舞い降りた! ビーステリアンをも凌駕する強さを持った彼らには重大な使命があった。
それは囚われの身となっている「聖母」を救い出すこと。
それこそが来るべき人類の救世主が誕生するための最後の希望だったのだ…!! エンジェル達の闘いが今、始まる!明日香に拒否され、三千歳を座敷で口説く左近。
三千歳が板東の女だと聞かされ、明日香潰しに手を組もうと持ちかけた。
蟷螂会に攻勢をかける本城組。
カジノやピンサロを壊し、覚醒剤の密輸ルートを知る男も襲われた。
康平と付き合い始める豆千代。
それを祝福する明日香。
蟷螂会の覚醒剤密輸現場を襲い、ルートを潰す本城組。
板東は反撃のために、暴走族時代の仲間がやっている組を焚きつけて、全国に抗争の火種を播いた。
三千歳に信用されなかった左近は、明日香に三千歳と板東の関係を話す。
全国に抗争が勃発し本城組は本家・菱和会の手を借りずに、自分の力だけで蟷螂会を潰す決意を固めた。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60020013